ガーボンタ・デービス12回TKOで2階級制覇達成 デビュー23連勝KO率96%の圧倒的成績

ボクシングのWBA世界ライト級王座決定戦が28日(日本時間29日)に行われ、同級1位の超新星ガーボンタ・デービス(米国)が同級2位ユリオルキス・ガンボア(キューバ)を12回TKOで下し、王座獲得。
スーパーフェザー級に続き、2階級制覇を達成した。
2回にダウンを奪うと、以降は元フェザー級2団体統一王者に終始優勢に押し進め、終了間際の12回にTKO勝ちを飾った。

通算成績を23戦23勝(22KO)でKO率95.6%としたデービスはメウェザーの秘蔵っ子らしいです。

過去には重超過で王座剥奪されるなど問題行動も起こしているが強さは本物です。スピードが異次元です。

同じライト級のロマチェンコと統一戦の試合が将来あるかも知れませんね。

これはとても楽しみな一戦ですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

このブログを『いいな』と感じていただけましたら

下のボタンをクリックしていただくととても嬉しいです。

今後もよろしくお願いします。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックもよろしくお願いします。


映画(全般)ランキング にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

さらに下のボタンからSNSに拡散していただくととても嬉しいです。

フォローする

0
高橋

投稿者: 高橋

高橋です。ビデオ・オン・デマンド(VOD)を紹介しています。映画、ドラマ、アニメ、ドキュメンタリーなど色んな動画がたくさんあります。ほとんどのVODは2週間から1ヶ月くらい無料で見れます。またFire TV Stickなどの機材を使えば大画面のTVで観る事ができます。

コメントを残す