SuperM、『Beyond LIVE』から感じた世界中のファンとの“繋がり”とライブの新たな未来

無観客ライブなどの配信コンテンツが盛んになっている。

世界中でパンデミック化してるCOVID-19(新型コロナウイルス)により世界中のエンターテインメント業界でライブ興行が困難な状態となった現在、オンラインでのフェスや無観客ライブなどの配信コンテンツが盛んになっている。

しかし、今現在オンラインフェスなどはチャリティ公演が多く、特にK-POP業界では無料のケースも多いので、オンラインコンテンツのみでオフラインでのライブコンサートレベルの収益を上げることは簡単ではないだろう

OTT(Over The Top=オンライン)専用の有料配信コンサートライブ『Beyond LIVE』

そうした中でSM ENTERTAINMENTがNAVER「V LIVE」と立ち上げたのが、OTT(Over The Top=オンライン)専用の有料配信コンサートライブ『Beyond LIVE』です。

ある意味、K-POPアーティストの多くが生配信のプラットフォームとして利用してるV LIVEを通し、生放送で視聴者とライブ会場をつないで双方向のコミュニケーションを可能にしたコンサートプログラム。

V LIVEは元々、コンサートのライブビューイングや有料プログラム配信も行なりまして、配信中に画面上にペンライトを表示させてハートを送る公式のLIGHTSTICKシステムなどもあって、世界中の既存のK-POPマニアとりましてはすでに登録済みのケースも多い。

V LIVE上でのコインか、韓国の通販サイト「YES24」でチケット(ペンライトやアプリにかざすとメンバーの個別コンテンツなどが見られるARチケットなどとセットのものもある)、もしくはシリアルコードを買い求められることで、配信とVOD視聴が可能になるシステムである

最後まで読んで頂きありがとうございます。

このブログを『いいな』と感じていただけましたら

下のボタンをクリックしていただくととても嬉しいです。

今後もよろしくお願いします。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックもよろしくお願いします。


映画(全般)ランキング にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

さらに下のボタンからSNSに拡散していただくととても嬉しいです。

フォローする

0
高橋

投稿者: 高橋

高橋です。ビデオ・オン・デマンド(VOD)を紹介しています。映画、ドラマ、アニメ、ドキュメンタリーなど色んな動画がたくさんあります。ほとんどのVODは2週間から1ヶ月くらい無料で見れます。またFire TV Stickなどの機材を使えば大画面のTVで観る事ができます。

コメントを残す