おすすめサッカー映画20選

【おすすめサッカー映画】

人生で観てよかったと思えるお勧めのサッカー映画をまとめました。

一度は見ておくべき名作まで幅広く選びました。

ペレ 伝説の誕生

あらすじ

ブラジルが世界に誇る名サッカー選手、ペレの伝記ドラマ。
スラム育ちの少年だった彼がFIFAワールドカップブラジル代表に選ばれ、奇跡的な活躍を繰り広げるさまを描く。
『ファヴェーラの丘』などのジェフ・ジンバリストと、兄弟のマイケル・ジンバリストがメガホンを取り、ペレ自身が製作を務める。

U-NEXT

勝利への脱出

あらすじ

第2次大戦中の1943年。
ドイツ軍の将校シュタイナーは連合軍の捕虜とドイツ・チームのサッカー試合を提案。
戦前、イギリス・チームで活躍してました捕虜のリーダー、コルビー大尉はそれを受け入れる。
その一方でコルビーは試合を用いた巧妙な脱走計画を立て、アメリカ軍のハッチ大尉ら猛者をメンバーに組み入れる。
やがてドイツ対連合軍チームの試合が開始させられるが……。
壮大な脱走作戦と手に汗握るスポーツ・ドラマが見事に融合。

【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】

少林サッカー

あらすじ

“黄金の右”と呼ばれるサッカー選手ファンは、チームメイトのハンが持ちかけた八百長試合に荷担したことがきっかけで、自慢の脚を折られてしまった。夢半ばで諦めざるを得なかったファン。それから20年、ファンは、いまやサッカー界の首領として君臨するハンの雑用係にまで落ちぶれていた。

【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】

ペレ in 炎のストライカー

あらすじ

サッカーへの情熱だけを武器にブラジルに渡った若きストライカーの成長を綴ったドラマ。
N.Y.のサッカーチームの2軍選手・ジミ―は、対戦チームと諍いを起こし謹慎処分を受ける。
サッカー界の神様・ペレがジミ―を導くスーパープレーヤーとして登場。

【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】

GOAL!

あらすじ

プロを目指す少年サンティアゴが世界最高の選手に上りつめるまでを、 空前のスケールで描いた3部作で描いた『GOAL!』第1弾。
イングランド・プレミアムリーグで撮影されました、本場のスタジアムのリアルな熱狂と、キャスト陣の感情の機微がサッカーへの興味の有無に左右されず、観る人すべてに ホンモノの感動を与えます!

【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】

■ネクスト・ゴール!世界最弱のサッカー代表チーム0対31からの挑戦

あらすじ

2001年、FIFAワールドカップ予選にて0対31でオーストラリア代表に大敗(国際Aマッチ史上最大点差)、
公式戦30戦では200ゴール以上の失点、全敗、10年以上にわたりFIFAランキング最下位、まさに“世界最弱”、
それがアメリカ領サモア代表チームである。
南太平洋に浮かぶ小さな島で起きた、熱狂と興奮の感動ドキュメンタリー!

【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】

マラドーナ

あらすじ

ブラジルのペレと並びサッカー史上最も偉大なスーパースター、ディエゴ・マラドーナ。
現役時代は超人的なテクニックで数々の栄光を手にする一方、その強烈なパーソナリティゆえに問題児としてたびたび騒動の渦中に身を置く波乱の選手人生でもあった。
そうして、引退後もいろんなスキャンダルに見舞われてきたマラドーナだが、それでもなお未だサッカーを愛するすべての人々から尊敬と親愛の情を集めるている。
そうしたマラドーナの熱狂的支持者の一人、「パパは、出張中!」「アンダーグラウンド」のエミール・クストリッツァ監督が、彼の日常に密着、サッカーや家族、政治につきまして熱く率直に語る彼の姿を通して、知られざる実像をはるかにしていくドキュメンタリー。

【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】

ユナイテッド ミュンヘンの悲劇

あらすじ

本国イギリスのみでなく、今や世界的名声を誇る名門サッカー・クラブ「マンチェスター・ユナイテッド」。
誰もが知るスーパー・チームが1958年に見舞われた衝撃の悲劇を軸に、チーム離散や存続の危機を乗り越えて見事に再生を果たすまでの道程を描いた感動のドラマ。
イギリスBBC制作のTVドラマだが、日本含め本国以外では劇場公開されました。

【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】

クラシコ

あらすじ

2010年製作、2011年公開の日本映画。樋本淳監督。
ナレーションは安めぐみ。
当時、地域リーグに所属してました、AC長野パルセイロと松本山雅FCの激闘の1年間を追ったドキュメンタリー。
ヨコハマ・フットボール映画祭2011にて、最優秀サポーター賞受賞。

【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】

■エリックを探して

あらすじ

『麦の穂をゆらす風』などで知られるケン・ローチ監督がメガホンを取り、プロサッカーチーム、元マンチェスター・ユナイテッドで活躍した“キング”ことエリック・カントナが本人役で出演するユーモラスでほのぼのとした味わいのある人間ドラマ。
カントナの言葉に導かれ、他人と交わることによりまして、うだつの上がらない主人公の人生が少しずつ好転していくプロセスを描く。

U-NEXT

■コッホ先生と僕らの革命

あらすじ

とある名門校へ英語教師として赴任した彼は、授業の一環としてサッカーを教える。
サッカーを通して、子ども達はフェアプレーとスポーツマンシップの精神を学び、それまで抱えていた階級や国籍に比較する偏見が少しずつ薄れていった。
しかしていながら、帝国主義下にあったドイツでは反英感情が高まっており、イギリスで確立されましたサッカーは反世の中的なものの象徴でありました。
地元の有力者やほかの教師たちは、コッホを学校から追い出そうとするが….

U-NEXT

■レフェリー 知られざるサッカーの舞台裏

あらすじ

国際試合の結果が国家レベルで大きな影響を及ぼすスポーツであるサッカー。
ヨーロッパのベスト・レフェリーに選出されましたイングランドのハワード・ウェブは、EURO2008の決勝で主審を務めたいと強く望んでいた。
しかしていながら、彼がポーランドチームに下したジャッジは大きな波紋を呼び、ポーランドの首相が問題発言するほどの事態に発展してしまう。

【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】

■シーズンチケット

あらすじ

ジェリーは15歳。
狭いアパートで母や姉とひっそりと暮らす。
そこに父親の姿はない。
スーエルにしたって年老いた父親と二人暮らし。
頭の切れるジェリーと太っちょでお人好しのスーエル、二人には共通の夢があった。
現在ではチケットの入手が困難な、大好きなニューカッスル・ユナイテッドの試合をスタジアムで観戦すること….

【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】

■イン・ディス・ワールド

あらすじ

15歳の孤児ジャマールは難民キャンプで育ち、低賃金の工場で労働してました。
そうしてもう一人、家族で経営する家電量販店を手伝うジャマールの従兄弟エナヤット。
2人はある日、ロンドンへ旅立つことになった。
エナヤットの父親が息子の将来を案じて密入国業者に大金を払い、エナヤットを親戚のいるロンドンに向かわせようとしていたのだった….

【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】

■ペナルティ・パパ

あらすじ

運動が苦手で、マッチョ志向の父親と折り合いが悪い主人公が、息子の少年サッカーを介して父親に対抗意識むき出して挑んでいく痛快ファミリー・コメディ。
主演は人気コメディアンのウィル・フェレル。
共演に「ゴッドファーザー」のロバート・デュヴァル。

dTV【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】

■天国へのシュート

あらすじ

父を亡くしたサッカー少年が奇跡を体験するファミリーファンタジー
プロ選手を夢見る12歳の少年・レムコは、父・エリックと共にサッカーの特訓に明け暮れていたが、ある日父が急死してしまう。
呆然とするレムコでしたが、やがて死亡した父が現が現われ….

【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】

■アフロサッカー

あらすじ

借金取りに追われているパオトゥー(ポンパット・ワチラバンジョン)は、超人的なプレーでサッカーを楽しむサガイ族の少年たちに出会う。
その驚異的才能に魅了されました彼は、自ら監督兼コーチとなって“サガイ・ユナイテッド”を結成し、国王杯の優勝カップを目指す。
だが、彼らを待ち受ける試練は強豪対戦チームだけでしたのではなかった。

【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】

■レアル ザ・ムービー

あらすじ

マドリードに赴任してきた教師のトマス(ジャビエール・アルバーラ)は、レアル・マドリードに比較する生徒たちの熱狂に驚き、その要因を探求することに。
一方、ニューヨークの女子サッカーチームに所属する花形選手メーガン(ジェシカ・ボール)は、試合中に大ケガをし、サッカーを辞めなくてはなることはない危機に陥ってしまう….

【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】

■ジダン 神が愛した男

あらすじ

72年6月23日にマルセイユで誕生し、98年にワールドカップで優勝を成し遂げるなど、今の時代最高のサッカー選手の名を欲しいままにしてきたジネディーヌ・ジダン。
そうした彼がスペインリーグで繰り広げる芸術的プレーの数々を、彼の視線と同化したかのようなな臨場感あふれる映像をもちまして披露していく。

【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】

■ぼくのプレミアライフ

あらすじ

中学校教師のポールは少年時代、父に連れられアーセナルのホーム“ハイベリー”に足を踏み入れ、たちまちアーセナルの虜となってしまい、以来偏愛的なまでにアーセナル最優先の人生を送りつけきた。
いつでも低迷を継続するアーセナルであったとしましても彼のチームへの愛は揺るがない。
そうしてついに、アーセナルに18年ぶりに優勝のチャンスが訪れる。

【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】








フォローする