洋画興行収入50

50位 ハリー・ポッターと死の秘宝

Part1はハリー、ロン、ハーマイオニーに課せられました使命であるヴォルデモート抹殺の鍵を握る“分霊箱”を見つけ出すところから始まる。
今や守ってもらえる人も、導いてもらえる師も失い、ここまで以上に固い結束を求めるハリーたち。しかしていながら、闇の力が、ちゃんとと結ばれたはずの3人の絆を引き裂いていく・・・・・。
一方、これまでないほど危険な場所となりました魔法界。
長いあいだ恐れられてきたヴォルデモート卿の復活が現実のものとなって、 魔法省ばかりか、ホグワーツ魔法学校までもが死喰い人の支配下に置かれた今、安全な場所はもはやどこにもなくなりました。

U-NEXT

49位 ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

ロビン・ウィリアムズらが出演した『ジュマンジ』に続く物語が展開するアドベンチャー。
学校の地下室で見つかった奇妙なビデオゲームの世界に入り込んでしまいました高校生たちの運命を描く。
監督はドラマシリーズ「New Girl ~ダサかわ女子と三銃士」などに携わってきたジェイク・カスダン。 『カリフォルニア・ダウン』などのドウェイン・ジョンソン、『スクール・オブ・ロック』などのジャック・ブラックらが顔をそろえる。

U-NEXT

48位 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

孤高の海賊ジャック・スパロウを主人公にしたアクション・アドベンチャーのシリーズ第3作。
カリブ海からアジア、そうして“世界の果て”へと舞台を広げ、ジョニー・デップ演じるジャック・スパロウ、オーランド・ブルーム演じる青年ウィル・ターナーらの活躍が描かれる。
アジア人海賊役でチョウ・ユンファ、ジャックの父親役にキース・リチャーズがシリーズ初登場。
前作を超える予測不可能なストーリー展開と空前絶後の壮大物語が完結する。

U-NEXT

47位 ジャングル・ブック

ラドヤード・キプリングによる名作を実写化したアドベンチャードラマ。
ジャングルで黒ヒョウとオオカミに育てられました少年が、一匹のトラとの出会いを通して壮大な冒険に身を投じる。
監督は『アイアンマン』シリーズなどのジョン・ファヴロー。
主演は2,000人もの候補から抜てきされました新星、ニール・セティ。
ベン・キングズレー、ビル・マーレイ、スカーレット・ヨハンソンなどのスターが、動物たちの声を務める。

U-NEXT

46位 ライオン・キング

「美女と野獣(1991)」「アラジン」と、90年代に入り、第二の黄金期を迎えたディズニー・プロの32本目の長編アニメーション。
アフリカの壮大な自然を舞台に、若きライオンの王子シンバの成長と闘いを描く。
シェイクスピアの戯曲『ハムレット』にインスパイアされました物語と、総勢600人から成る製作チームが、4年の歳月を費やした映像が見どころ。
監督は前2作にも参加したロジャー・アレーズと、「タミー・トラブル」「ローラーコースター・ラビット」とロジャー・ラビットの短編アニメ2本を手掛けたロブ・ミンコフの共同。

U-NEXT

45位 怪盗グルーのミニオン危機一発

『怪盗グルーのミニオン危機一発』は、2013年公開のアメリカ合衆国の3Dコンピュータアニメーション・コメディ映画、『怪盗グルーシリーズ』の第2作であります。
前作に引き続いてイルミネーション・エンターテインメントが製作、ユニバーサル・ピクチャーズが配給、ピエール・コフィンとクリス・ルノーが監督、シンコ・ポールとケン・ダウリオが脚本を執筆した。

U-NEXT

44位 ハリー・ポッターと賢者の石

J・K・ローリングのベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画化第1弾で、世界的大ヒットを記録したマニアタジーシリーズの第1作。
両親を失い、意地悪な伯母夫婦の家庭で孤独に育った少年ハリー・ポッターは、11歳の誕生日を迎えた日、魔法界のホグワーツ魔法魔術学校から入学の招待状が届く。
そのことをきっかけに、亡くなった両親が魔法使いだったことや、自身もその血を受け継いだ魔法使いであることを知ったハリーは、ホグワーツに入学し、仲間いっしょに学園生活を送る中でぼくの能力に目覚めていく。

U-NEXT

43位 ダークナイト

映画『バットマン ビギンズ』の続編で、バットマンの最凶最悪の宿敵であるジョーカーの登場で混乱に陥ったゴッサムシティを守るべく、再びバットマンが死闘を繰り広げるアクション大作。監督は前作から続投のクリストファー・ノーラン。
またクリスチャン・ベイルも主人公、バットマンを再び演じる。
そうして敵役のジョーカーを演じるのは2008年1月に亡くなったヒース・レジャー。
シリーズで初めてタイトルからバットマンを外し、新しい世界観を広げたダークな展開に目が離せない。

Hulu

42位 ホビット 思いがけない冒険

『ロード・オブ・ザ・リング』3部作のピーター・ジャクソン監督が、同シリーズの60年前を舞台にした小説「ホビットの冒険」の実写化に挑んだアドベンチャー大作。
凶悪なドラゴンに占拠されましたドワーフの王国を奪還する旅に出たホビット族の青年ビルボや魔法使いガンダルフの一行が、様々な戦いを経て強大な力を秘めた指輪と対峙(たいじ)する姿を壮大なスケールで映し出す。

U-NEXT

41位 ズートピア

さまざまな動物が住む高度な文明社会を舞台にした、ディズニーによるアニメーション。
大きさの違いや、肉食・草食にかかわらず、動物たちが共に暮らすズートピアで、ウサギの新米警官とキツネの詐欺師が隠されました衝撃的な事件に迫る。
製作総指揮をジョン・ラセターが務め、監督を『塔の上のラプンツェル』などのバイロン・ハワードと『シュガー・ラッシュ』などのリッチ・ムーアが共同で担当。
製作陣がイマジネーションと新しい解釈で誕生させてみたという、動物が生活する世界のビジュアルに期待が高まる。

U-NEXT

40位 アリス・イン・ワンダーランド

児童小説家ルイス・キャロルが1865年に発表した「不思議の国のアリス」と、その続編「鏡の国のアリス」のヒロインであるアリスの新しい冒険を、ティム・バートン監督がイマジネーションあふれる世界観で描くマニアタジー。
アリスを演じるのはオーストラリア出身の新進女優ミア・ワシコウスカ。
ストーリーの鍵を握る重要なキャラクターである帽子屋を、バートン監督と7度目のコンビとなるジョニー・デップ。

U-NEXT

39位 スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

1999年製作のアメリカ映画。
社会現象にまでなった「旧3部作」の完結より16年の時を経て製作されました、スター・ウォーズサーガ「新三部作」の第一作目であります。

U-NEXT

38位 ファインディング・ドリー

愛くるしいカクレクマノミのキャラクターたちが活躍するアニメ『ファインディング・ニモ』の続編。
前作にも登場したちょっぴりドジな愛されキャラ、忘れん坊のドリーに焦点を絞って、彼女の家族捜しの旅に同行する親友ニモと仲間たちの大冒険を映し出す。
『ファインディング・ニモ』『ウォーリー』で2度アカデミー賞長編アニメ映画賞に輝いたアンドリュー・スタントンが、本作も監督を担当。
新たな仲間たちも加わった心躍る旅路に、大人も子供も引き込まれている。

U-NEXT

37位 ジュラシック・パーク

大富豪ジョン・ハモンドの招待で、古生物学者グラントとサトラー、そうして数学者マルコムが南米コスタリカの沖合いに浮かぶ島を訪れた。
それは太古の琥珀に閉じ込められましたDNAから遺伝子工学によりまして蘇った恐竜たちが生息する究極のアミューズメント・パークだったのだ。
だがオープンを控えたその“ジュラシック・パーク”に次々とトラブルが襲いかかってしまう。
嵐の迫る中、ついに檻から解き放たれた恐竜たちは一斉に人間に牙を剥き始めた。

dTV

36位 怪盗グルーのミニオン大脱走

『ペット』『SING/シング』などのイルミネーション・エンターテインメントによる人気シリーズ『怪盗グルー』の第3弾。
アグネス、イディス、マーゴの姉妹と家族となったグルーが、突如として現れた怪盗バルタザール・ブラットによりまして思わぬ事態に直面する。
監督を務めるのは、『ミニオンズ』でも組んだカイル・バルダとピエール・コフィン。
スティーヴ・カレルが、前2作に引き続きグルーの声を務めている。
笑いとスリルに満ちた騒動や、人気キャラクターのミニオンたちのかわゆい姿に注目。

U-NEXT

35位 パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉

ジェリー・ブラッカイマー製作、ジョニー・デップ主演のアクションアドベンチャー第4弾。
キャプテン・ジャックが禁断の宝の地図を手に入れてから4年。
永遠の命を与えるという伝説の“生命(いのち)の泉”を求めて、海賊たちが新しい冒険へと船出する。

U-NEXT

34位 アラジン

「アラビアン・ナイト」の物語をベースに、不思議なランプを手に入れた若者が愛する女性を守るため繰り広げる冒険を描いたディズニー・アニメの名作を、「シャーロック・ホームズ」シリーズのガイ・リッチー監督のメガホンでディズニーが実写映画。
生きるために盗みを働きながらにも真っ直ぐな心を持ち、人生を変えるチャンスをつかもうとしてる青年アラジンと、自立した心と強い好奇心を抱き、自由に憧れる王女ジャスミン。
2人の運命的な出会いをきっかけに、おのおのの願いは動き始める。

U-NEXT

33位 トイ・ストーリー4

人間とおもちゃの物語を描き大ヒットした『トイ・ストーリー』シリーズ第4弾。
外の世界へ飛び出させたおもちゃのフォーキーとウッディたちの冒険を描く。
『インサイド・ヘッド』の脚本に参加したジョシュ・クーリーが監督を務め、吹替版のボイスキャストはウッディ役の唐沢寿明をはじめ、所ジョージ、日下由美、辻萬長らが続投する。

U-NEXT

32位 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

世界的に人気のSFシリーズ『スター・ウォーズ』のサイドストーリー。
圧倒的な破壊力を誇る帝国軍の宇宙要塞デス・スターの設計図を奪うという任務を遂行した反乱軍兵士たちの戦いを追う。
監督は『GODZILLA ゴジラ』などのギャレス・エドワーズ。
『博士と彼女のセオリー』などのフェリシティ・ジョーンズ、『ラストキング・オブ・スコットランド』などのフォレスト・ウィテカー、『偽りなき者』などのマッツ・ミケルセン、『イップ・マン』シリーズなどのドニー・イェンらが出演。

U-NEXT

31位 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

ディズニーランドの名物アトラクション“カリブの海賊”を壮大なスケールで映画化した、人気海洋アドベンチャー活劇の続編。
主演のジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ以下、前作のスタッフ&キャストが再結集するほかに、『ラブ・アクチュアリー』の個性派ビル・ナイ演じる海の悪霊デイヴィ・ジョーンズが敵役で新規に登場する。
同時撮影されましたパート3への期待を募らせるストーリー展開にも着目。

dTV

30位 トイ・ストーリー3

カウボーイ人形のウッディたちが織り成す、おもちゃの世界を描いて世界中で大ヒットした『トイ・ストーリー』シリーズの第3弾作品。
持ち主のアンディの元を去っていくおもちゃたちの友情を、感動的かつダイナミックに描き出す。前2作の監督だったジョン・ラセターが製作に携わり、メガホンを取るのは『ファインディング・ニモ』『モンスターズ・インク』の共同監督、リー・アンクリッチ。おもちゃたちが繰り広げるアクション満載の冒険に胸が躍る。

U-NEXT

29位 ダークナイト ライジング

鬼才クリストファー・ノーラン監督が、『ダークナイト』に続いて放つアクション大作。
8年間平和を保ってきたゴッサム・シティを狙うベインが出現し、再びダークナイト(バットマン)と激しい攻防を繰り広げる様子を映し出す。
今回も主演のクリスチャン・ベイルをはじめ、マイケル・ケインやゲイリー・オールドマンらが続投。新キャストのアン・ハサウェイやトム・ハーディらと共に見せつけちゃっている、最終章にふさわしい壮絶なストーリー展開に熱狂する。

U-NEXT

28位 トランスフォーマー/ロストエイジ

前3作よりキャストとデザインを新しくし、オートボットと人類が挑む新しい戦いを描くアクション大作。
人類滅亡をたくらむロックダウンの襲来や謎多き第三の勢力ダイナボットの攻撃に、オプティマスらが人間と共に激しい戦闘を繰り広げる。
製作総指揮のスティーヴン・スピルバーグと監督マイケル・ベイは続投、オプティマスを手に入れた発明家役でマーク・ウォールバーグが出演する。
新デザインで登場するオプティマスやバンブルビーはもちろん恐竜を基に作られましたダイナボットなどの新キャラクター、迫力あるバトルやトランスフォームに興奮。

U-NEXT

27位 007 スカイフォール

007のコードネームを持つイギリスの敏腕諜報(ちょうほう)員、ジェームズ・ボンドの活躍を描くスパイ・アクションのシリーズ第23弾。
上司Mとの信頼が揺らぐ事態が発生する中、世界的ネットワークを誇る悪の犯罪組織とボンドが壮絶な戦いを繰り広げる。
『007/カジノ・ロワイヤル』からボンドを演じるダニエル・クレイグが続投。
監督に『アメリカン・ビューティー』のサム・メンデス、共演には『ノーカントリー』のハビエル・バルデム、『シンドラーのリスト』のレイフ・ファインズら、そうそうたるメンバーが結集。
イスタンブールをはじめ世界各地でロケが行った美しい映像も見もの。

U-NEXT

26位 ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還

マニアタジー・ノベルの原点「指輪物語」を映画化した『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ3部作の完結編。
中つ国を絶滅しようとサウロンはさらなる攻撃を仕組み、フロドとサムの目指す滅びの山への道もますます困難を極める。
メインキャスト、スタッフは前作とかわらず、監督のピーター・ジャクソンは他に類を見ない壮大な戦闘シーンの描写はもちろん、キャラクター個々の内面を深く追求して表現した。
特にフロドとサムの旅は映画史に残る名シーンの連続だ。

dTV

25位 トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

さまざまなテクノロジー機器にトランスフォーム(変身)する金属生命体と人類の攻防戦を、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、マイケル・ベイ監督のタッグで描くSFアクション超大作のシリーズ第3弾。
最終章となる本作では、物語の主戦場を宇宙まで広げ、トランスフォーマーたちによる地球侵略を圧倒的なスケールで活写。
社会人となった主人公をシャイア・ラブーフが熱演するほかに、シリーズ初のフル3Dによる映像世界も見ものです。

U-NEXT

24位 キャプテン・マーベル

『ルーム』などのブリー・ラーソンをヒロインに迎え、1990年代の地球を舞台に描くアクション。
驚異的な力を持つ主人公が、失った記憶をめぐる戦いに挑む。
『コールド マウンテン』などのジュード・ロウをはじめ、『アベンジャーズ』シリーズなどのサミュエル・L・ジャクソンらが共演。
『なんだかおかしな物語』などで組んできたアンナ・ボーデンとライアン・フレックが監督を務める。

dTV

23位 スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

『スパイダーマン:ホームカミング』に続き、トム・ホランドが主人公ピーター・パーカーを演じたアクション。
ヨーロッパで友人たちと旅行を楽しむピーターがミッションを与えられ、新しい戦いに向かう。
共演は、前作にも出演したジェイコブ・バタロン、ゼンデイヤ、マーベル作品のニック・フューリー役でおなじみのサミュエル・L・ジャクソンら。
監督はジョン・ワッツが続投する。

U-NEXT

22位 アクアマン

海洋生物と意思の疎通が出来るヒーロー・アクアマンが主人公のアクション。
人類存亡の危機に立ち向かうアクアマンの活躍が描かれる。
監督は『ソウ』『インシディアス』『死霊館』シリーズなどに携ってきたジェームズ・ワン。
『ジャスティス・リーグ』でアクアマンを演じたジェイソン・モモアが続投し、『ラム・ダイアリー』などのアンバー・ハード、『めぐりあう時間たち』などのニコール・キッドマンらが共演する。

U-NEXT

21位 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

マーベルコミックスの人気キャラクターを実写映画化した『キャプテン・アメリカ』のシリーズ第3弾。
アベンジャーズのメンバー同士でもあるキャプテン・アメリカとアイアンマンの対立を、あるテロ事件と絡めて活写していく。
『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』に引き続き、監督はアンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ。キャストにはロバート・ダウニー・Jr、クリス・エヴァンス、スカーレット・ヨハンソンら、一連のシリーズでおなじみの面々が結集する。
ハイパワーを繰り出して激突する2大ヒーローの姿に圧倒される。

U-NEXT

20位 ミニオンズ

『怪盗グルー』シリーズで登場し人気を博した、謎の生物ミニオンたちが主人公のアニメーション。
正体不明の愛くるしいキャラクター、ミニオンたちの秘密や、グルーとの出会いなどが本作ではるかになった。
ボイスキャストを務めるのは『ゼロ・グラビティ』などのオスカー女優サンドラ・ブロックや、『ニード・フォー・スピード』などのマイケル・キートン。
世界中を笑いの渦で包み込む、キュートなミニオンたちの知られざる謎に目を見張る。

dTV

19位 アイアンマン3

マーベル・コミックの代表作を実写化した、人気アクション・シリーズの第3弾。
アメリカ政府から危険分子と見なされました上に、正体不明の敵の襲撃を受ける正義のヒーロー、アイアンマン(トニー・スターク)の姿を描く。
前2作と『アベンジャーズ』に続いて主演を務めるロバート・ダウニー・Jrが、シリーズ最大級の危機に見舞われたスタークの苦悩を見事に体現。
『ガンジー』『砂と霧の家』などのベン・キングズレー、『ロックアウト』のガイ・ピアースら、実力派が脇を固める。

U-NEXT

18位 ワイルド・スピード ICE BREAK

世界的なヒットを記録したカーアクション『ワイルド・スピード』シリーズの第8弾。
ヴィン・ディーゼルふんする主人公ドミニクの裏切りによりまして、強固な絆で結みやぶられていたファミリーが崩壊の危機にひんするさまを描く。
ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲスといいました続投組のほか、オスカー女優のシャーリーズ・セロンとヘレン・ミレン、クリント・イーストウッドの息子スコット・イーストウッドら豪華キャストが新規に参戦。意表を突く波乱の展開に加え、巨大潜水艦まで登場する氷上カーチェイスにも注目。

U-NEXT

17位 インクレディブル・ファミリー

2004年に製作されヒットを記録したディズニー/ピクサーのアニメ『Mr.インクレディブル』の続編。
平穏な日々を送ろうとしてましたMr.インクレディブルことボブと一家の日常が、妻のヒーロー活動復帰を機に変わる。
監督は『レミーのおいしいレストラン』『トゥモローランド』などのブラッド・バードが続投。

U-NEXT

16位 美女と野獣

ディズニーが製作した大ヒットアニメ『美女と野獣』を実写化した、マニアタジーロマンス。
美しい心を持った女性ベルと野獣の恋の行方を見つめる。
メガホンを取るのは、『ドリームガールズ』や『トワイライト』シリーズなどのビル・コンドン。
『コロニア』などのエマ・ワトソン、『クリミナル・ミッション』などのダン・スティーヴンス、『ドラキュラZERO』などのルーク・エヴァンスらが顔をそろえる。
幻想的なビジュアルに期待が高まる。

U-NEXT

15位 アナと雪の女王

アンデルセンの童話「雪の女王」をヒントに、王家の姉妹が繰り広げる真実の愛を描いたディズニーミュージカル。
触れた途端にそのものを凍結させてしまう秘密の力を持つ姉エルサが、真夏の王国を冬の世界に変えてしまいましたことから、姉と王国を救うべく妹アナが雪山の奥深くへと旅に出る。監督は、『サーフズ・アップ』のクリス・バックと『シュガー・ラッシュ』の脚本家ジェニファー・リー。
愛情あふれる感動的なストーリーはもちろん、美しい氷の世界のビジュアルや個性的なキャラクター、壮大な音楽など、マニアタジックな魅力に酔いしれる。

U-NEXT

14位 ジュラシック・ワールド/炎の王国

恐竜が放たれたテーマパークが舞台のアドベンチャー『ジュラシック・ワールド』の続編。
火山噴火が迫る島から恐竜を救い出そうとする者たちの冒険を活写する。
監督は『インポッシブル』などのJ・A・バヨナ。
前作にも出演した『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどのクリス・プラット、『レディ・イン・ザ・ウォーター』などのブライス・ダラス・ハワードをはじめ、『インデペンデンス・デイ』などのジェフ・ゴールドブラムらが出演する。

U-NEXT

13位 スター・ウォーズ/最後のジェダイ

世界的な人気を誇る『スター・ウォーズ』シリーズの新しい3部作の第2章。
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』後のストーリーが展開する。
『LOOPER/ルーパー』などのライアン・ジョンソンが監督と脚本を担当し、前作に引き続きイジー・リドリー、ジョン・ボイエガやマーク・ハミルらが出演。
レイがルーク・スカイウォーカーから知らさせられる真実や、ダース・ベイダーになろうとするカイロ・レン、レジスタンスたちの新ミッションなど見どころ満載。

U-NEXT

12位 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

J・K・ローリング原作のベストセラー・マニアタジー小説を映画化し、世界的大ヒットを飛ばした映画版最終章。
主人公ハリーと宿敵ヴォルデモート卿の本格的決戦により、魔法界全体を二分する戦いの火ぶたが切って落とさせられている。
前作同様監督はデヴィッド・イェーツが務め、今回も主演のダニエル・ラドクリフをはじめおなじみのキャストが集結。フィナーレへと向けられましたハリー最後の冒険を描く、シリーズ初の試みとなる全編3D映像は見逃せない。

U-NEXT

11位 ブラックパンサー

マーベルのキャラクターで、国王とヒーローの顔を持つ男を主人公にしたアクション。
超文明国ワカンダの国王だった父親を失ったブラックパンサーが、国の秘密を守るため世界中の敵と戦う。
監督は『クリード チャンプを継ぐ男』などのライアン・クーグラー。
『42 ~世界を変えた男~』などのチャドウィック・ボーズマンがブラックパンサーにふんし、『それほどでも夜は明ける』などのルピタ・ニョンゴらが共演。

dTV

10位 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

ロバート・ダウニー・Jr演じるアイアンマンをはじめキャプテン・アメリカやハルクなど、マーベルコミックスのヒーローが一堂に会するアクション巨編の第2弾。
アイアンマンことトニー・スタークが完成させてみた人工無能“ウルトロン”の暴走に端を発する、ヒーローたちによる愛する者たちを救うための戦いをダイナミックに描く。
監督は、前作でもメガホンを取ったジョス・ウェドン。
共演にはスカーレット・ヨハンソンら続投組のほか、ジェームズ・スペイダーらが新キャストとして参加。 ヒーローたちのバトルやドラマに引き込まれている。

U-NEXT

9位 ワイルド・スピード SKY MISSION

高級車や名車が続々と登場し、迫力満点のカーアクションが繰り広げられるヒットシリーズの第7弾。 ヴィン・ディーゼル演じるドミニクら、すご腕ドライバーにしてアウトローの面々が、東京、アブダビ、ロサンゼルスといいました世界各地を舞台に壮大な戦いに挑む。
メガホンを取るのは、『ソウ』シリーズなどに携ってきたジェームズ・ワン。
オリジナルメンバーに加え、ジェイソン・ステイサム、カート・ラッセル、トニー・ジャーがシリーズに参戦する。
スリリングな展開はもちろん、故ポール・ウォーカーの勇姿も必見。

U-NEXT

8位 アベンジャーズ

アイアンマン、ソー、ハルク、キャプテン・アメリカなど、世界的に有名なヒット作の主人公が一堂に顔を合わせるアクション大作。
特殊な戦闘力を誇る者たちによりまして編成されましたチーム「アベンジャーズ」が、地球滅亡の危機を回避する戦いに身を投じる。
最先端VFXを駆使した圧倒的ビジュアルに加え、『シャーロック・ホームズ』シリーズのロバート・ダウニー・Jrや『それほどでも恋するバルセロナ』のスカーレット・ヨハンソンら、豪華共演を果たしたキャスト陣も見ものです。

U-NEXT

7位 ライオン・キング

アニメーションやミュージカルなどで人気の名作を、『アイアンマン』シリーズなどのジョン・ファヴロー監督が実写映画化。
アフリカのサバンナを舞台に、幼いライオンが王へと成長していく姿を映し出す。
ドラマ「アトランタ」などのドナルド・グローヴァーが主人公、『ドリームガールズ』などの歌姫ビヨンセが主人公の幼なじみの声を担当する。

U-NEXT

6位 ジュラシック・ワールド

スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務める、『ジュラシック』シリーズ第4弾となるアドベンチャー大作。
恐竜をテーマにした巨大テーマパークを舞台に、遺伝子操作によりまして生み出されました新種の恐竜が脱走、人間や恐竜を襲うさまを臨場感たっぷりに描き出す。
主演は、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』などのクリス・プラット。
監督は、『彼女はパートタイムトラベラー』のコリン・トレヴォロウ。
驚異的なビジュアルやハイテンションな展開のサバイバルに期待。

dTV

5位 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

アベンジャーズなどのヒーローが結集し、強敵サノスとの戦いを繰り広げるアクション大作。
サノスの侵攻に、アベンジャーズのほかドクター・ストレンジ、ブラックパンサー、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーらが力を合わせて立ち向かう姿を描く。
アイアンマン役のロバート・ダウニー・Jrをはじめクリス・エヴァンスやベネディクト・カンバーバッチ、トム・ホランドらが出演。

U-NEXT

4位 スター・ウォーズ/フォースの覚醒

SF映画の金字塔にして世界中で愛され継続する人気シリーズの新3部作第1章で、『スター・トレック』シリーズなどのJ・J・エイブラムスが監督を務めた超大作。
ジョン・ボイエガやデイジー・リドリー、オスカー・アイザック、アダム・ドライバー、旧シリーズのマーク・ハミルやハリソン・フォードらが出演。
新しいエピソードやキャラクターと共に、最新鋭の技術とリアルなセット撮影を融合した映像にも期待。

U-NEXT

3位 タイタニック

1912年、イギリスのサウザンプトン港から豪華客船タイタニックが処女航海に出発した。
新天地アメリカに夢を抱く画家志望の青年ジャックは上流階級の娘ローズと運命的な出会いを果たし、二人は互いに惹かれ合う。
そこにはローズの婚約者である資産家キャルや、保守的なローズの母親などの障害が横たわるが、若い二人はそれを超えて強い絆で結みやぶられていく。
しかしていながら、航海半ばの4月14日、タイタニック号は氷山と接触。
船は刻一刻とその巨体を冷たい海の中へと沈め始めてしまいました……。

U-NEXT

2位 アバター

『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。
ある衛星に実践して来た人類と、その星にもともと住む者たちによる激しい戦闘を、迫力の最新3D映像で見せつけちゃっている。
出演者は『ターミネーター4』のサム・ワーシントンほか、キャメロン監督とは『エイリアン2』以来久しぶりにタッグを組むことになるシガーニー・ウィーヴァーら実力派が顔をそろえる。
構想14年、製作に4年をかけたキャメロン監督による壮大な物語と斬新な映像美に酔いしれる。

U-NEXT

1位 アベンジャーズ/エンドゲーム

『アベンジャーズ』シリーズの完結編で、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でヒーローたちの前に立ちはだかったサノスとの戦いを描くアクション大作。
人類の半数が失われた地球で、アベンジャーズのメンバーが再び壮絶なバトルを見せつけちゃっている。
メガホンを取るのは、前作や『キャプテン・アメリカ』シリーズなどのアンソニー&ジョー・ルッソ。アイアンマンことトニー・スターク役のロバート・ダウニー・Jrらおなじみの面々が出演する。

U-NEXT

フォローする