Amazon、新作映画をレンタル配信する「Prime Video シネマ」開始

アマゾンは、劇場公開から間もない新作映画をレンタル配信する「Prime Video シネマ」をスタートした。

Prime Videoサイト内の「レンタル・購入」タブをクリックすると、「Prime Video シネマ」のカルーセル上に対象作品が表示されます。
レンタルした作品は、視聴開始してから48時間観ることが出来る。
配信ラインナップは以下のとおり。

<配信中>
『Fukushima 50』
配信期間:5月6日(水)23:59まで(予定) レンタル価格:1,900円(税込)

『白い暴動』(字幕版)
5月15日(金)23:59まで レンタル価格:1,100円(税込)

『スキャンダル』(字幕版)
5月26日(火)23:59まで レンタル価格:1,000円(税込)

『劇場版 おいしい給食 Final Battle』
7月2日(木)23:59まで レンタル価格:1,320円(税込)

『ナイチンゲール』(字幕版)
6月15日(月)23:59まで レンタル価格:1,650円(税込)

<5月1日から配信開始>
『ジュディ 虹の彼方に』(字幕版)
5月28日(木)23:59まで レンタル価格:1,000円(税込)

『ハスラーズ』(字幕版)
7月2日(木)23:59まで レンタル価格:1,300円(税込)

おうちから自宅で新作が観れるのはありがたいですね。今は映画館は閉館されていますから助かりますね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

このブログを『いいな』と感じていただけましたら

下のボタンをクリックしていただくととても嬉しいです。

今後もよろしくお願いします。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックもよろしくお願いします。


映画(全般)ランキング にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

さらに下のボタンからSNSに拡散していただくととても嬉しいです。

フォローする

0
高橋

投稿者: 高橋

高橋です。ビデオ・オン・デマンド(VOD)を紹介しています。映画、ドラマ、アニメ、ドキュメンタリーなど色んな動画がたくさんあります。ほとんどのVODは2週間から1ヶ月くらい無料で見れます。またFire TV Stickなどの機材を使えば大画面のTVで観る事ができます。

コメントを残す